どこでもいつでも出来る!くびれを作る方法。

気を抜くをついてしまうお腹の贅肉。 去年買ったスカートのボタンが閉まらない!お腹のお肉がシャツ越しでも分かる! 悩みは尽きませんよね。 いざ運動をして1日30回の腹筋。 辛いし、なんだか面倒。 もしかしたら腰痛になってしまうかもしれません。

出来ればお手軽にくびれが欲しいと思いませんか? 実は、空いた時間で場所を選ばず、くびれを手に入れる方法があるんです。 例えば仕事の休憩中でも、家事の最中でも、寝る前でも出来るので本当にお手頃なんです。

私もこの方法でなんと3か月でウエストが10cmも減っていました。 その方法とは、背伸びをしてお腹を凹ませるだけなんです! まず両足を肩幅ほど開き、背伸びをして息を全て吐ききってからお腹を凹ませて30秒数えます。

これを1回2セットです。 私は朝昼晩に1回ずつ行いました。 歯磨きついでや仕事の休憩中、晩御飯の支度中にも手が空いた時があればやるようにしました。 お手軽なので1日に何回もやっていた事もあります。

やり始めは結構お腹の辺りが筋肉痛になったのですが、そのうち慣れてきますし、腰への負担もありません。 気付いたらくびれが出来ていて驚きました。 すごく簡単なので、本当にいつでもどこでも出来きます。

「痩せたいけど面倒」と、行動に起こせないという方にはまずこのダイエットから始めてみてはいかがですか? 「継続は力なり」も簡単お手軽からスタートしてみましょう。 ボタンが閉まらなかったズボンにスカートもまだ捨てないで、目標に取っておくのもいいかも知れませんね。

UVケアはアフターケアも大事です。

夏季のレジャーであるキャンプやバーベキュー、海水浴、海外旅行など、さまざまな遊びが楽しめる季節ですよね。家族やお友達などと夏休みの計画を立てて、遊びに行くことはすごく楽しいですよね。夏季は特に休日が多く、野外でのイベントごとが多く、また街中も多くの人で混雑します。この期間にしかできないことも多々あるので、皆さん夏を満喫されることかと思います。

夏の楽しい時間を過ごすことは、非常に有意義なことだと思いますが、紫外線のスキンケアだけはおこたらないようにしましょう。適切にスキンケアを行わないと、生まれ持ったきれいなお肌が紫外線によりダメージを受け、トラブルを引き起こしてしまいます。

だれでも、外出中にどれだけ紫外線を気にしてケアしていても、ほぼ日焼けをしてしまいます。大切なのはそのあとのスキンケアです。すなわちアフターケアなのです。まずは、紫外線を浴びるとお肌の水分が蒸散してしまい、乾燥肌になってしまいます。

これは放っておくと非常に危険で、乾燥がひどい時には更なるトラブルに発展してしまいます。紫外線を浴びすぎるとお肌が真っ赤になり、さらにひどいときは火傷とおなじ状態となり、非常に傷づいた状態になってしまいます。紫外線を浴びたあとは兎にも角にもアフターケアを迅速に行ってください。そしてアンチエイジングのためにアフターケアが重要なのです。

日焼けの原因となる紫外線は、お肌のヒアルロン酸やコラーゲンを破壊してしまい、それが過剰なメラニン色素によりしみ・そばかすまたは、しわなどのトラブルに発展します。日焼けのダメージは段階的に蓄積することで増幅し、お肌の表面にトラブルとなり出現します。ということは、日々のアフターケアである適切なスキンケアが必要ですよね。

今話題のダイエットを実体験!ダイエット調査日記

こんにちは、ちゃんさきと申します。私は今年の6月~7月の1か月間、かなり簡易的ですが糖質制限ダイエットなるものを試してみました。独自に行ったのでダイエット本やジムなどで推奨されてるような厳しいルールの下ではありませんが、結果1か月で152cm47.5キロ→45キロと2.5キロ減量できました!

ちなみに運動はほとんどしていません、、(普段通勤は車、近場にいくときも自転車です。犬の散歩もしますが20分を週1~2回程度でしょうか。)5キロ以上痩せたい方はおそらく下記のルールのみでは難しいと思いますので、短期間で2~3キロ落としたい方はこれくらいざっくりしたやり方で大丈夫だと思います。

注意点は
①もちろん炭水化物、糖質の高いものは基本的にカット
②間食をきちんと摂取すること(ものは限られます)
③3食摂るか、仕事などで摂れないのであれば間食を頻繁にすること
の3点でしょうか。ざっくりすぎますね、すみません。

まず①に関して。知識があまりない方は、ごはんもの・パン・麺類・いも、かぼちゃ類・甘いものの摂取をやめましょう。これはもちろん、カロリー、糖質を多く含むものを減らし余計なエネルギーを取り込まないという目的ですが、もう一つ理由があります。

それは上記の食品は「GI値」とよばれる値が高いということ。GI値とはいわゆる血糖値の上がり下がりにかかわるもので、この値が高い食品を摂取すれば血糖値が急激に上昇、下降し、低い食品を摂取すると血糖値はゆるやかに上昇、下降していきます。

では血糖値の急激な上昇下降がなぜ良くないのか。病にかかわるということもありますが、一般的に健康な方への影響としては「急激な下降」が良くありません。理由としては「眠気」「集中力の低下」「空腹感」を感じるからです。

身体自体エネルギーは足りているのに、血糖値の急下降からエネルギーが足りない状態と勘違いし余分な糖質を摂取しがちなのです。そのうえ勉強や仕事に集中できない状態なんて最悪でしかありません。

学生時代わたしも炭水化物が大好きだったのでこの無限ループにはまっていました、、朝はご飯だけとにかくかきこみ(早食いも血糖があがります、、栄養をいきなり大量に摂取するので)→学校ですぐに眠くなる、だるくなる→そのあと10時半くらいにすでに空腹→お菓子やパン(糖質)→お昼→夕方に帰宅したら空腹でうどん(糖質)→晩御飯という、、。

②に関して。①を実践した私でしたが、いくら糖質を制限しおかず等でゆるやかに血糖をあげたところで摂取後1~2時間経過すればゆるやかなりにも血糖は下降します。そうなれば急激ではないもののやはり集中力不足等は否めませんので、こまめに間食をし血糖値を常に同等値でキープすれば良いのです。そこで良いとされているのがチーズとナッツ類。

量の割に糖質がかなり少なく、空腹を満たすには十分ですし栄養価も高いのです。私は最初糖質を抜くということだけをして昼前に血糖値の下降により眠さだるさを感じましたし、その翌日間食を取り入れたところ前日のような症状は起きませんでした。身体のメカニズムを知るとこんなにもコントロールできるのだと実感です。

③に関して。②の話と似ていますが、1日にきちんとエネルギー摂取はしなければなりませんし、必要な栄養素も摂るべきです。ただただ量を減らせばよいというものではありません。ただ、仕事で朝食べられない!昼は抜くことが多い!という方は糖質以外のもので代用するか、間食をこまめにとり、血糖を下げ続けるということはやめてくださいね。

血糖が下がりきったあとの身体で昼食や夕食を摂取すると、摂取した分エネルギーを特に体に閉じ込めてしまいます。身体が危機を感じ、エネルギーをなるべく貯蔵しようとしてしまうのです。血糖値を同値にコントロールすることはエネルギーの過剰摂取はパフォーマンスに影響を及ぼさないためにもとても重要なことです。

実体験のまとめ!

本当にざっくりでしたが、いろいろ細かなルールが面倒という方にはこれくらいからはじめてみるのも良いと思います。その上で自分の身体と相談し、もっと体重を減らしたいという方は専門書を読まれたほうが良いかと思います。

実は以前甘いものが大好きだったのですが、このダイエットを試みてから「今食べるべきかどうか、必要があるのかどうか」を考えるようになり、その結果ほとんど食べなくても大丈夫でした。痩せたいから!という暗示もですが、実際に摂取したあとの血糖値の上昇下降による身体の不調を考えるとわたしにとってはそっちのほうが厄介だったのです。

仕事に影響を出したくないですし、眠いときは寝てしまうのでその分仕事ややりたいことがあと回し、、なんてこともありました(笑)痩せたい、だけだとやっぱり手が伸びてしまいそうですが、自分の体調の変化に気を配りながらダイエットをすれば、自分の体調をよりコントロールできるようになります。よければ試してみてください。 長々と読みにくい文章を読んでいただきありがとうございました。

腹筋嫌いでも大丈夫!ワンダーコアスマートでらくらく筋トレ!

ウエストを細くしたいと考えているけど、腹筋するのが面倒、辛いと感じている方は多いでしょう。あなたも、そんな腹筋嫌いの一人かもしれませんね。 そんな方にオススメしたいのが、ワンダーコアスマートです。ワンダーコアスマートはテレビCMも多く放送されていたので、皆、聞いたことはあるでしょう。

ワンダーコアは腹筋をサポートするマシンなのですが、意外にも腹筋に効果的なんです。 あまりにも簡単に腹筋ができるので、回数をどんどん増やしていくことができます。ただ、簡単だからといって100回とかいきなりやってしまうと、翌日、筋肉痛をすることもあります。

筋肉痛になってしまうと、痛みが辛くて翌日の腹筋運動を行うのは難しいです。 ですから、腹筋をあまりやらないという方でしたら、まずは30回程度からはじめていくと良いでしょう。 そして翌日も30回やって、毎日、少しずつ腹筋を行っていくわけです。3週間程度やると、ウエストが細くなっていることに気づくでしょう。

ウエストが細くなると、ワンダーコアの効果が出ているのだと自分で実感できますから、さらにヤル気になって腹筋ができます。 そうなってきたらあとは回数を増やして毎日、継続するだけです。 腹筋が割れてくると、見た感じもよいし筋肉量も増えるので自然と代謝もアップして消費カロリーも増えます。 つまり痩せにくい身体へと変わっていくわけですね。ワンダーコアは本当に腹筋運動にオススメの器具といえるでしょう!

しみ・そばかすは紫外線が原因

しみやそばかすの一度でてくるとなかなか消えてくれませんね。また加齢とともにお肌のハリがなくなり、たるみがでてくることや、潤いがなくなってしまいます。しかし適切にスキンケアすれば、こういった肌トラブルを改善することが可能になるのです。

女優さんのような透き通ったお肌を実現できるようスキンケアの努力を怠らないようにすることは女性としては非常に重要ですね。肌の加齢は特に夏季にご注意ください。ご存知の通りですが、紫外線が非常に強く降り注ぎ、肌に様々なトラブルをもたらしてしまいます。夏季の肌トラブルで皆様が悩まされるのは、やはりしみ・そばかすですよね。

これらは紫外線によって生じる肌トラブルです。特に近年では大気汚染の問題により紫外線がさらに強力になっています。今まで以上に日差しには注意が必要になってしまいました。まだまだ若い方々の多くは肌年齢も若いですので、UVケアを怠る人が多いように思いますが、そんなことはありません。

しみ・そばかすは若い方にも紫外線を浴びることにより、発生することも多々あります。また、若いころに蓄積したものが、将来的に発現することもあります。意図的に日焼けをされる方もいらっしゃいますが、お肌にとっては非常に危険な行為だといえます。

もちろん紫外線を避けて生活することは非常に難しいですので、紫外線を浴びてしまったあとにしっかりケアしてあげることが重要になります。紫外線のアフターケアを夏季を中心に行うことは適切なスキンケアの一つですよね。決して難しい方法や手間のかかる作業などはなく、短時間で将来のお肌が大きく変わるスキンケアです。

 

 

雑穀がダイエットによい理由

雑穀はダイエットによいといわれていますが、白米とカロリーは同じくらいです。では、どうして雑穀がダイエットによいのでしょうか。 雑穀とは大麦、黒米、赤米、きび、あわなどのことです。白米よりも栄養価が高く健康のために取り入れる人が増えてきて、スーパーでもいくつかの種類の雑穀が販売されています。

ご飯やパンなどの炭水化物は、エネルギー源として必要です。しかし白米や白いパンなど精製した穀物は、血糖値を急激に上げて肥満の原因になります。血糖値が急激に高くなると、糖を取り込んで血糖値を下げるホルモンのインスリンが分泌されます。血糖値が急激に上昇するとインスリンが大量に分泌さて、糖が脂肪として蓄積されやすくなります。

雑穀は食物繊維を含んでいるため、血糖値の上昇が緩やかな食材です。血糖値の上昇が緩やかになることで、肥満の原因のインスリンの分泌を抑制できます。 白米は精製しているため食物繊維が少ないのですが、雑穀には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には腸の働きを活発にしたり、腸内の善玉菌のエサになる働きがあります。

デトックス作用が期待でき、不要なものが排泄されることで代謝がよくなります。 また、満腹感を得やすい特徴もあります。柔らかい白米やパンはあまり噛まないで食べられるため、満腹感を得る前に食事が終わってしまい、結果的に食べ過ぎになります。雑穀にはぷちぷちとした食感があり、よく噛まないと食べることができません。たくさん噛んで食べると満腹中枢が刺激されて、満腹感を得ることができます。

洗顔で毛穴ケアしよう!

毛穴の原因や解決方法にはその肌タイプまたは毛穴タイプによって変わってきます。共通して行える方法としては食生活の改善やサプリメントで不足している栄養を補うといった方法です。またエステサロンに定期的に通い、特に毛穴ケアに特化したプログラムを受けることも効果的でしょう。

今回は毛穴ケアのための洗顔や食生活について説明します。洗顔についてひとことで洗顔といいますが、本当に様々なタイプのものが市場にはあります。もちろんそれらは肌タイプ、肌トラブルによって選ぶ必要がありますね。

共通の目的は肌の汚れを適度におとし、トラブルの知らないお肌をつくりあげることです。しかしながら、適切な洗顔方法を行わないと逆に毛穴のトラブルの原因となっていきます。今回は自身の洗顔を見直す機会です。

朝と夜のそれぞれの洗顔についてです。朝と夜では全く違う洗顔方法になります。共通することはお肌にダメージを与えない洗顔です。これは何よりも大事です。過剰に洗いすぎたり、力を入れすぎてしまったりすることは、逆に肌トラブルを招いてしまいます。

【朝】 朝の洗顔は洗浄力のきわめて低い石鹸やぬるま湯のみで十分です。クレンジングの必要もありません。朝からクレンジングしてしまうとはだの潤いを奪ってしまい、時間がたつごとに乾燥していきます。

【夜】 夜の洗顔は一日の終わりで、かつ就寝前ですので、メイクアップを十分にクレンジングで落としましょう。このときにメイクが残らないようにしましょう。その後洗顔を行います。できればきめの細かい泡立ちの石鹸や泡立てネットを使用し粒子の細かい泡でしっかりと洗顔しましょう。

ダイエットに効果的な運動って、なに?

 

食べる量を減らして摂取カロリーをおさえつつ、運動をおこない消費カロリーを増やすのが、ダイエットを成功させる秘訣だそうです。 ですが、ひとことで『運動』といっても、さまざまな種類があります。 ゆっくりと歩くウォーキングや、激しいエアロビスクや筋肉トレーニングも全部運動です。

ダイエットのために運動をおこなうなら、効率的に体重を落とすことができる運動をしたいですよね。 運動には大きく分けて2種類あります。 有酸素運動と無酸素運動です。 有酸素運動は比較的弱い力が筋肉にかかる運動のことをいいます。 ゆっくりと長くおこなうことで、体についた脂肪を燃焼させてくれる運動を有酸素運動といいます。

ウォーキングや水泳などは有酸素運動に分類されます。 反対に無酸素運動は瞬間的に筋肉に負荷がかかる運動をいいます。 筋肉トレーニングや短距離走などは無酸素運動に分類されます。 無酸素運動では脂肪はほとんど燃焼されませんが、筋肉を鍛えることができます。 筋肉量が増すと、基礎代謝で消費されるカロリーが多くなるので、ダイエットのために筋肉を鍛えることは大切になってきます。

また、筋肉量が多くすることで太りにくい体にすることもできちゃいます。 ダイエットのために筋肉トレーニングをおこなうなら、太ももの筋肉を鍛えることがおすすめです。 太ももの筋肉は、わたしたちの体の中でも特に大きな筋肉の1つです。 この筋肉を鍛えることで短期間で筋肉量を増やすことができるからです。

毛穴タイプ別 化粧品の選び方

・汚れが原因の毛穴

脂性肌の方に多いのは、過剰に皮脂を分泌してしまうことが原因で引きおこる毛穴トラブル。このタイプの肌の方に多いのは汚れが原因の毛穴の詰まりや毛穴トラブルです。皮脂が過剰に分泌することにより、開ききった毛穴がたるんでいき、小じわなどのより悪いトラブルに発展してしまうこともあります。

こういったトラブルの場合に使用すべき化粧品の選び方でおすすめなのは、なるべく油溶性分のはいっているクリームや乳液などを避けることです。効果が期待できる成分としましては、ヒアルロン酸ナトリウムやセラミドを多く配合している化粧水や美容液です。これらの成分は保湿力が非常に高く、表面をベールで包み込むような働きがありますので、皮脂の過剰分泌をおさえる働きがあります。

・ニキビが原因の毛穴

 
これは非常に改善が難しいタイプの毛穴となってしまいます。最善の方法としましては、皮膚科などの医療機関に相談して医師の判断を仰ぐことです。ニキビ対策のスキンケア化粧品などは多く出ていますが、症状のひどいニキビやニキビ跡にはなかなか効果を発揮してくれません。

またニキビ毛穴は、ニキビの原因菌がさらに増殖してしまう原因となってしまい、非常に改善することが難しいトラブルです。なかなか改善してくれないトラブルですので、やはり医療機関に相談するのがおすすめですね。レーザー光線で真皮層のコラーゲンやエラスチンを刺激して合成を高める方法やピーリングで蓄積している古い角質や不純物を溶解して除去する治療方法がおすすめですね。

 

 

弱・糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは、短期間でなかなかの結果が出ると有名ですね。 しかし、プロやよっぽど勉強熱心な方でないと糖質をきっちり制限するのは難しいと思います。難しかったり大変だったりすると続きません。 そこで私が行ったのは弱・糖質制限ダイエットです。

まず、控えようと思った糖質は主食、イモ類、ケーキやお菓子などの甘いものです。これらは調べずとも一目瞭然な糖質です。 これを全部カットしたら栄養も足りなくなってしまうかもしれないし、何より辛いです。 そこで、主食は夜はカット、イモ類は今までの半分くらい、ケーキやお菓子はお土産などでいただいたら食べて良いということにしました。

イモ類の半分とは、何となくの半分です。例えばポテトサラダであれば握りこぶし大を食べていたのをその半分、カボチャの煮物を4片食べていたのを2片にする、などのことです。 今回は糖質に関してのみ控えめにしたので、油分はさほど気にしませんでした。 揚げ物ももちろんいただきましたし、肉も魚もいただきました。

お酒もビールと果実酒は控えましたが、焼酎やウイスキーは飲んでも良いことにしました。 このように無理なく緩く糖質制限をした結果、2か月で1.5kgのダイエットに成功しました。 無理のない糖質制限だったので、現在も同様に続けているのでリバウンドはしていないです。 ストイックな糖質制限は一生続けることは難しいので、私にはこれくらいの緩さのある糖質制限ダイエットは向いていたのだと思います。

毛穴のメカニズムを知り、改善する方法

食事習慣を改善することで、栄養バランスが整い健康的なお肌や引き締まった毛穴に改善することは可能です。決して無理なダイエットや過剰な運動はやめておきましょう。偏った食事や無理のあるダイエットを続けてしまうと免疫力が低下し、新陳代謝が悪くなるので、お肌の毛穴が受ける負担が増幅し、トラブルを招きます。

そのほかにも水分摂取の方法に変化を加えることも重要です。ダイエットに没頭している方のなかには、利尿作用の多い飲み物を多く飲んで、体の不純物を排泄しようとするデトックスをされている方がいらっしゃいます。しかしそれは偏った方法で、利尿作用の高いコーヒーなどを飲み続けることは逆に体の中を汚してしまうことにつながります。

特に免疫力が低下し、新陳代謝がよくないひとは体内を浄化する働きも弱まってしまっているため、体内を正常に保てず、毛穴トラブルからくる、肌トラブルを引き起こしてしまいます。ですので、コーヒーだけではなくお水や白湯などを定期的に摂取するようにしましょう。

体を冷やさないためには白湯が最適かもしれませんね。この習慣で体の中をきれいにしていきましょう。お風呂の温度管理で毛穴トラブルを治めてくれることができます。温度はぬるめがお勧めです。ぬるめのお湯は血流を改善し、体の疲労を取ってくれます。

15分以上入浴するようにしましょう。とても効果的で、即効性の高い方法は運動です。過剰な運動はハードなため継続もしませんので、ゆっくりとウォーキングすることなどからスタートしていきましょう。大切なのはこの習慣を継続することです。定期的な運動で体の中をきれいにし、毛穴トラブルに打ち勝つお肌を手に入れましょう。

納豆キムチダイエットに挑戦しています。

 

40代になってから体重が増えてしまい、悩んでいました。 若い頃に比べると10キロ程体重が増えたので、見た目もかなり変わってしまいました。 友達からも前よりも太ったねと言われてしまい、とても落ち込んだのでダイエットを始めようと決意しました。

無理なダイエットをして体調を崩すような事はしたくないと思い、健康的に痩せる事が出来る良いダイエット方法がないか調べた所、納豆キムチダイエットという方法を知りました。 納豆もキムチもとても健康に良いものだし、何より好きなので無理なくダイエットが出来ると思いました。

納豆キムチダイエットの方法は、1日1回は納豆にキムチを入れて混ぜたものを食べるだけなので、とても簡単な所も気に入りました。 朝食に納豆キムチを食べると匂いが気になるので、夕食に食べる事にして毎日夕食時には納豆キムチを食べました。

ダイエットする以前にも納豆やキムチはよく食べていたので、無理なくダイエットをする事が出来ました。 私は元々便秘ぎみだったのですが、納豆キムチを毎日食べるようになってから便秘が改善されました。 便秘が改善されたおかげで、ぽっこりと出ていたお腹もすっきりして、スタイルが良くなったと思います。

納豆キムチダイエットを始めて1か月で5キロのダイエットに成功しました。 あと5キロ痩せたいと思っているので、それまではこのダイエット方法を続けようと思っています。 簡単に出来て健康的に痩せる事が出来ると思うので、納豆キムチダイエットを選んでよかったと思います。

肌タイプ別に化粧品を選択しよう

 

ご自身の肌タイプを知ることがファーストステップです。それを知ることにより最適なスキンケアのための化粧品を選択しましょう。きっちりと肌タイプをしることと、知識を持ち合わせることにより毛穴の状態を改善することができます。ファンデーションなど化粧下地などで毛穴を隠すことはこれ以上続けないようにしましょう。毛穴のタイプ別の化粧品選びの説明をさせていただきます。

・汚れの詰まった毛穴

免疫システムや新陳代謝が低下してしまいお肌のターンオーバーが乱れてしまい肌に汚れた角質が残留してしまいます。これらが、常に分泌される皮脂と結合して毛穴を詰まらせてしまう原因となります。これには例えばAHAや免疫力を高める乳酸菌などの成分を含む化粧品でターンオーバーを正常化させてくれます。また、米ぬかエキスや稲からとれた善玉菌なども免疫力をたかめ、毛穴トラブルを解消してくれるでしょう。

・たるみによる毛穴

逃れることのできない加齢により真皮層のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンは減少し、毛穴が開いてしまう原因となるのは説明した通りです。たるみにおすすめの化粧品成分はビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体が配合されている化粧品を使用してください。

この美容成分は体に浸透して、コラーゲンを作る働きを促進させるという非常にありがたい効果があります。通常のビタミンCよりも誘導体タイプをおすすめします。ビタミンC単体の性質上非常に構造が壊れやすく、熱や湿度など周りの環境によってそれ自体が破壊されてしまいます。

ビタミンC誘導体とはその弱点を解消した非常に優れた美容成分です。一般的に化粧箱の裏面などに、パルチミン酸アスコルビル酸Naなどと記載されています。また同じビタミン系ではビタミンAもおすすめです。こちらも同じくコラーゲンの産生に一役買ってくれます。しかしこれは安全性の問題が少しあり、刺激性があることや相性によっては乾燥肌になってしまったりしますので、ぜひビタミンC誘導体の配合されている化粧品を選択しましょう。

 

低炭水化物ダイエットの威力

様々なダイエット方法を試した結果、私が一番効果があったと実感するのは糖質制限ダイエットです。やり方はひたすら毎日の食事から炭水化物を抜くと言うシンプルなものです。 白米、パン、うどん、らーめん、パスタなどの炭水化物をカットしました。

炭水化物を抜くだけなので、肉や魚などは普通に食べても大丈夫です。ステーキも焼肉もガンガン食べていました。それに加えて、野菜や豆腐なども頻繁に食べるようにしました。 どうしても炭水化物が食べたいときはそばを食べるようにしました。

それもすぐには飲み込まず、よく噛んでゆっくりと味わい消化するようにしました。 また、アルコールも控え目にしました。アルコール類そのものでは直接太ると言う実感はなかったのですが、酒が入ると思考能力が減退し、まともな判断ができなくなります。

酔っ払った結果、意志が弱くなりつい炭水化物に手を出してしまうことがありました。その意味から、アルコールは摂取しない方がいいと思います。 最初のうちは炭水化物を抜くことはとても厳しいと思います。しかし低炭水化物ダイエットはとても大きな効果があります。

私は一ヶ月で6キロ痩せました。痩せると周りの反応も好意的になり、ますます痩せようと言うモチベーションになります。 また、炭水化物を抜く食生活をしていると次第に体が欲することがなくなります。2ヶ月が過ぎたあたりにラーメンを食べてみたのですが麺を全部食べることができなくなりました。 体が軽くなり、調子も良くなった気がします。何より食後に眠たくなることがなくなりました。 低炭水化物ダイエット、本当にオススメです。

毛穴の開く原因を解決するメカニズム

洗顔や保湿などを工夫することにより毛穴ケア効率を上げる方法を説明しました。しかし本当は毛穴そのものが開いてしまう原因を解決してやることが非常に重要ですよね。どのようにスキンケアすれば毛穴の開きの原因の根本を解決できるのでしょうか。

毛穴には不要な老廃物は過剰な脂肪分などを外に排泄するはたらきがあります。この働きはもちろん、運動などで体を動かさないと新陳代謝や免疫システムが滞り、肉体が衰えてしまうのと同じく、毛穴も代謝が滞ることで開きっぱなしの状態に陥ります。

そうならないようには定期的に運動することや食生活を整えてやることで新陳代謝や免疫システムを改善する必要があります。まずは、簡単な方法として、体を冷やさないことです。体を冷やすことはリンパが滞りやすくなり、血流がわるくなります。

また、体全体(特に首や手首、足首など)に不調をきたす原因となります。従来以上に暖かい衣類の装いを心がけることや、定期的な運動で新陳代謝や免疫システムを向上させることで、体を冷やさないようにしましょう。次にやはりしっかりとした食生活が毛穴トラブルを解消する方法です。栄養バランスを見直し、不足がちな栄養を意識的に取り入れ、規則正しく1日3回の食事をゆっくりと食べましょう。

エステサロンのダイエット

ダイエットで何が良いのかを考えてみたことがあります。過去に経験をしているのは食事制限です。日ごろ食べている食事の量を控えたり、肉より野菜がメインの献立にこだわっています。そもそもわたしの場合は肉食ではないので、サラダやスープをメインに食べていたので、体重は落とせました。

しかし不思議なことに足は太い状態です。美容ローラーというのを部分別に使ってみたこともありますけど、思うようにサイズが落とせませんでした。この憎き豚足が細くならないものかと何度思ったか分かりません。

そんなわたしがエステを利用するようになったのは30歳を超えてからのことです。ちなみに20代の頃は、何万円の入会金や年会費が必要なサロンが多く利用する術がありませんでした。

実際は20代半ばの頃に脚を細くするのが理想だったのですが、30代でも良いかと思い、最寄りにあるサロンを検索しました。茨城県の場合は水戸市にたくさんの店舗があります。エリアの情報誌をチェックしていたときに見つけたのがビューティーワークス アイシス・プレイスです。

初回のトライアルは5,000円だったかと思います。別なエステサロンの情報もたくさんあったのですけど、ダイエットの内容に興味を持ち利用してみることにしまた。ビューティーワークス アイシス・プレイスは水戸駅から歩いて10分ほどの場所にあります。この歩くというのも意外と良い運動なので、バスは利用していません。

収斂化粧水で毛穴を縮小

毛穴ケアに適した化粧水のタイプとして毛穴収斂(しゅうれん)化粧水という商品があります。これは毛穴を収斂する化粧水、すなわち毛穴を縮小、引き締める働きがあります。この働きは毛穴が開きすぎている状態のお肌や、毛穴詰まりしているお肌に対して瞬時に機能してくれる優れものです。

もちろん収斂効果のほかにも保湿成分、皮脂のコントロールをしてくれる成分も併せて配合されています。毛穴のトラブルでお悩みの方にとっては非常に効果的な商品です。季節や乾燥状態により毎日のスキンケアのラインに付け加えていただくことで、より効果的なスキンケアが実現します。

さて、収斂化粧水の使い方は独特ですので、説明させて頂きます。従来のスキンケアと同じく適切に行ってください。従来のスキンケアは洗顔後、化粧水を使用することでお肌に土台をつくりいます。その後美容液や乳液、クリームといったラインで行います。

しかし収斂化粧水は毛穴を縮小させることが目的ですので、化粧水と美容液を使用し、十分にしっとりと潤った状態でご使用ください。次の日に毛穴が収斂していることが目視で確認できるでしょう。従来の化粧水の代わりに収斂化粧水を使用することも可能ですが、より高い効果を求めるには、お肌が一番柔らくなっているときに使用してください。

だれでも気になる鼻の毛穴

鼻全体にできてしまう毛穴詰まりってイチゴのように見えて目立ってしまいいやですよね。顔の中心にある鼻はどうしても目立ちます。鼻は油分が分泌されやすく、過剰な皮脂が毛穴に詰まってしまいます。

毛穴が詰まってしまうと角栓や黒ずみなどが目に見えて本当に嫌な気分になってしまいます。できれば解決したい問題ですよね。顔には約15〜25万個の毛穴があります。毛穴が担当している働きは以下の通りです。

まずは、もちろん毛を作る組織(毛包組織)ですね。また、発汗作用を担うことで人間の体温のコントローラーとしての働きがあります。最後に皮脂の分泌を行い、油分をコントロールすることで肌の保湿や、外敵から肌を守ってくれます。

鼻の毛穴には特に皮脂腺が多いことが分かっています。これによりほかの部分と比較しても何倍もの毛穴が存在しています。これらの多くの毛穴が多くの肌トラブルの原因となってしまいます。このトラブルを解消するには適切な洗顔とスキンケアによる保湿が必要になります。

毛穴ケアに特化した化粧品を選ぶことや、適切な方法でスキンケアすることでこの問題を解決できます。われわれの顔は洋服などで覆うことができないので常に乾燥や、ウィルス、雑菌等が原因となるトラブルのもとにさらされている状態です。ですので、これを解決するには、適切な方法で洗顔し夜は1日の汚れをしっかりと落とし、朝は優しく洗顔してあげてください。

適切に洗顔することにより、肌を清潔に保ち、肌のトラブルに発展することを避けましょう。また洗顔後は顔をタオルドライし、速やかに化粧水を塗布しましょう。化粧水のタイプは自分に合ったものを選択しましょう。

過剰な皮脂の分泌によりテカリや毛穴の広がり、詰まりが気になる方はオイリー肌向けや毛穴を縮小する働きがある化粧水を、乾燥が気になる方は保湿力の高い化粧水を選んであげましょう。また、冬の季節は空気が非常に乾燥していますので、化粧水のほかにも美容液、クリーム、美容オイル等を重ね塗りして下さい。

夏場は同じくエアコンにより室内が非常に乾燥しています。程度は違えど、季節にかかわらず乾燥を意識することで、適切に洗顔、保湿を行うことがきれいなお肌を保つためには非常に重要です。

食生活で改善する毛穴トラブル

人間の毛穴には皮脂を分泌しお肌を外敵から守る働きと、発汗することで毛穴から不純物や老廃物を排泄する働きがあります。洗顔やスキンケアなどでお肌の表面を清潔にしてあげても、食生活が偏ったりすることで、摂取した栄養分も不純物として排泄されてしまいます。

偏った食生活によって排泄しようとする働きが過剰になってしまうことにより、鼻や顔全体の毛穴に老廃物が詰まってしまい、結果毛穴が大きく広がる原因となります。これを解決するには、毎日の食生活を適切に行い、適切な洗顔やスキンケアを行うことで、適切な新陳代謝や免疫力を保つことで、皮脂の分泌を適切にされることが必要です。

このようにデトックス効果を適切に働かせることは、すなわち食生活とスキンケアが不可欠だということにつながります。偏った食生活を見直しましょう。脂肪分の多い揚げ物、菓子類などや、辛味、塩分の高いものなどの刺激物、そしてインスタント食品など添加物が多く含まれる食品や飲料を抑制することが何よりも大切です。

タバコとアルコールの過剰摂取も控えましょう。喫煙は説明が不要なぐらい皆さんご存知のとおり、健康被害や病気になるリスクが高いほかにも、お肌への悪影響が高いです。アルコールは少量にしておきましょう。これもご存じの通り飲みすぎるとお肌にとって非常に悪影響です。

人はついつい好きな食べ物や飲み物ばかりを摂取しがちです。偏った食生活を見直し、不足がちなビタミンやミネラルを意識的に摂取することで、新陳代謝や免疫システムを整えましょう。体内が健康になることはスキンケアの第一歩といえるでしょう。食生活の見直しができれば、毎日の洗顔やスキンケアの効果がより高まることでしょう。